水木しげる作品案内所
水木しげる ~ 希代の天才画家の出版物ガイド
プロフィール

中場の屁太郎

Author:中場の屁太郎
水木しげる作品案内所へようこそ
毎日地味に修正&更新中です。
Mail:gegege-Institute(at)excite.co.jp
(at)を半角の@に修正してから送信してください。
・リンクはご自由にどうぞ。

ブログ内検索

作品別のブックガイド

管理用

最近の記事

水木しげるDVD商品

Amazon.co.jpで検索

RSSフィード

  


人気blogランキングへ

ご来場者数

オススメ水木本




■水木しげる '12年 12月~'13年の新刊案内
価格は全て税込みのものです。発売日、価格ともに変更になる場合があります。

■2012年12月の新刊■
・1/23 『ゲゲゲの家計簿 下 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕) 』 水木 しげる / 小学館 / ¥ 950
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
火星年代記(小学館/小学館クリエイティブ)
火星年代記(小学館/小学館クリエイティブ)

・1962年、やなぎプロより刊行された『火星年代記』を小学館クリエイティブから
 復刻したもの。A5判。
・同社の水木しげる貸本漫画復刻シリーズの第二弾。第一弾の『地獄の水』はハード
 カバーだったが本作品はソフトカバー仕様。ただし、これはオリジナルもソフトカ
 バー本だったという話もある(未確認情報)。
・オリジナル版のカラーページ、単色カラー刷りのページを再現。
・カバーを外すと裏面にはオリジナル版の表紙も収録されている。
・『鈴の音』『妖棋死人帳』と並ぶ水木しげる貸本長編時代劇の傑作3作品の一つ。
・50年代のSF作家レイ・ブラッドベリの作品と同じタイトルだが、『火星年代記』
 は作中に出てくる書物のタイトル。時代劇の体裁をとりながらも内容はSFあり、
 サスペンスあり、オカルトあり、怪奇あり、な水木ワールド全開な作品。
・週刊少年マガジン版『悪魔くん』の「悪魔メフィスト」の回、週刊少年チャンピオ
 ン版『のんのんばあ』での「天かける舟の巻」などで後年、エピソードが繰り返し
 使われている完成度の高い作品。読み比べてみると面白い。
・解説は関東水木会の山口信二氏と評論家の小野耕世氏による『火星年代記読本』
 が特別付録として封入。
・全一巻、現在発売中。



火星年代記火星年代記
水木 しげる(2008/10)
ISBN:9784778030926
(4778030923)
この商品の詳細を見る

<収録内容>
火星年代記/別紙解説:『火星年代記』の霊気と未来への郷愁 小野耕世/時代劇傑作マンガ・火星年代記 山口信二

スポンサーサイト

テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

TOP
地獄の水(小学館/小学館クリエイティブ)
地獄の水(小学館/小学館クリエイティブ)

・1958年、暁星書房より刊行された貸本、『地獄の水』を小学館クリエイティブから
 復刻したもの。オリジナルは東真一郎名義でリリース。
・デビュー14作目の作品。(翌1959年には墓場鬼太郎第一作「幽霊一家」を発表。)
・カラーページはもちろん、単色カラー刷りのページなども再現。
 作中の台詞の改訂もなく非常に丁寧に復刻されている良本。
・鬼太郎や目玉親父は紙芝居時代にすでに登場しているが、この作品にも後の『墓場
 鬼太郎』でのそれらのキャラクターの原型が登場している。
・水神に狙われる恐怖と攻防、その退治までを描いた一連のモチーフは後に『墓場鬼
 太郎』(後にガロ版『鬼太郎夜話」でさらにリライト)や週刊少年マガジン版『地
 獄の水』、『新ゲゲゲの鬼太郎』では「ムーン大王」、『最新版ゲゲゲの鬼太郎』
 では「妖怪水ころがしの巻」など、本作品後も繰り返し使われる水木漫画における
 定番。アニメ版「墓場鬼太郎」からファンになった人も要チェック!
・カバーを外すと裏面にはオリジナル版の表紙も収録されている。
・解説は関東水木会の山口信二氏と評論家の中野晴行氏による『「地獄の水」読本」
 が特別付録として封入。
・全一巻、現在発売中。
 

地獄の水地獄の水
水木 しげる(2008/08)
ISBN:9784778030865
(4778030869)
この商品の詳細を見る

<収録内容>
地獄の水/別紙解説:『地獄の水』の頃 山口信二/紙芝居から貸本漫画へ「墓場鬼太郎」以前の水木しげる 中野晴行

テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

TOP
ユリイカ 2005年9月号 水木しげる特集(青土社)
ユリイカ 2005年9月号 水木しげる特集(青土社)

・2005年青土社から刊行されるも長い間品切れ状態が続いていた『ユリイカ』
 水木しげる特集号がようやく重版され購入可能に。
・対談、軽いコラム程度のものから非常に充実した研究論文、年譜・資料・リスト、
 復刻漫画、トリビュート漫画、まで幅広く収録した水木しげる研究特集本。
 (詳しくは下の<収録内容>を参照してください。)
・関東水木会の平林重雄氏による研究文、詳細な資料、作品リスト、特に年別に
 発表作品をまとめた「水木しげる ミニ年譜」は必見。
・69年に発表された原作・野坂昭如、作画・水木しげるの「マッチ売りの少女」
 を復刻収録。現在はこの本でしか読めないレア作品。
・高橋明彦氏による悪魔くんの作中登場アイテムや設定の元ネタ研究論文「悪魔
 くん、認識論的な救世主」や、蜂巣敦氏による鬼太郎ニート論「ニートな奴ら」
 など他書で余り見ることのできない切り口での文章も。
・京極夏彦氏との師弟対談では作品制作秘話、エンターテイメント論など。
・現在発売中。お早めにどうぞ。


<strong>ユリイカ 2005年9月号 特集 水木しげる</strong>ユリイカ 2005年9月号 特集 水木しげる
(2005/08)
ISBN:9784791701384
(4791701380)
この商品の詳細を見る

<収録内容>
【師弟対談】
面白くなきゃ、ダメなんです!/水木しげる+京極夏彦

【胃袋からの反戦】
戦中派水木しげる/四方田犬彦
妖怪の惑星 トテチテターと、ラッパが鳴っても。/三田格
水木しげると戦争漫画 (増補改訂版)/平林重雄
水木しげる戦記漫画作品完全リス/編=平林重雄

【身近に感じる魅力】
武蔵野美大のころ/武良幸夫
証言構成 水木しげるに魅せられて四〇年/伊藤徹

【アンケート】
~選べないけど、選んでみました~
南伸坊 鳩山郁子 田中純 辛酸なめ子 坂本頼光 坂野徹 松田洋子 宮本大人 春日武彦

【詩】
博士と隠密/日和聡子

【トリビュート!漫画】
ないしょの話/とり・みき
「ゲゲゲのうただ」 と思ったこと/永野のりこ
僕の水木さん。/熊倉隆敏
先生!夜を走ル/鈴木翁二

【見えないけれど、居てくれる】
一人のなかの妖怪たち/岡崎乾二郎
びびびのねずみ男をめぐる冒険/イルコモンズ
ニートな奴ら 鬼太郎・悪魔くん・血太郎の系譜/蜂巣敦

【怖いですか?それとも愉快ですか?】
眼・三態の生命観 妖怪たちの眼差し/武村政春
悪魔くん、認識論的な救世主/高橋明彦
水木しげるの新しい学 妖怪イメージの体系と方法/石岡良治

【戦後六〇年記念複刻】
マッチ売りの少女/原作野坂昭如 絵水木しげる
水木氏と野坂氏「マッチ売りの少女」 解題/平林重雄

【資料】
水木しげるミニ年譜/編=平林重雄

テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

TOP
HYPER HOBBY PLUS vol.3(徳間書店)
HYPER HOBBY PLUS vol.3(徳間書店)

・08年06月04日に徳間書店より発売の玩具紹介雑誌『HYPER HOBBY』の増刊号。
・創刊1号より毎号水木しげる関連のグッズ特集、水木しげるインタビューなどを
 掲載しており、水木しげるファンはチェックしておきたい雑誌。
・7月12日公開の実写版映画『ゲゲゲの鬼太郎~千年呪い歌』に合わせて水木しげ
 ると佐野史郎のロング対談を収録。水木作品との関わりや、出雲関連の話、今
 回の映画への出演に際し、前作での”両目問題”を解決したこと、佐野史郎がか
 ねてより温めてきた水木短編(「鳥かご」「約束」など)の実写ドラマ化計画
 の話など。
・映画の解説や出演陣からの一言、なども収録。
・DVD『墓場鬼太郎』特集、やのまんの妖怪フィギュア「大百怪」シリーズの
 原型制作者らの座談会、など。
・毎号誌上限定発売の鬼太郎キャラのブロンズ像、今回は「思案顔の鬼太郎」。
 原型監修時の様子も特集、監修用の簡単な鉛筆スケッチではあるが、水木しげる
 直筆の最新の鬼太郎も見ることができる。
・「荒俣宏のオルゴールの小さな博物館」などの記事も。
・水木しげる関係以外では「横山隆一記念まんが館」訪問や石ノ森章太郎関係など。
・現在発売中。(Amazon.comでは取り扱っていない模様)



HYPER HOBBY PLUS vol.3
徳間書店 (2008/06/04)
ISBN:4910174660787
雑誌コード:17466-07
この商品の詳細を見る


テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

TOP
水木サンの猫(全)(講談社漫画文庫)
水木サンの猫(全)(講談社漫画文庫)

・96年、どうぶつ出版より刊行された『妖猫夜話―水木しげる猫漫画短編集』をベー
 スに新たに追加されたものを含む全17編。『妖猫夜話』は現在も新品購入可能。
・収録作品は64~93年にかけて描かれた猫をテーマにした短編を集めたもの。
 17作品中、10作品が鬼太郎シリーズから。
・収録作品中、「猫又の恋」「猫鬼」「猫娘(続ゲゲゲの鬼太郎)」「影くい猫(新
 ゲゲゲの鬼太郎)」は元本となった『妖猫夜話』と本書以外では現在新品購入では
 読めない作品。
 それ以外は「水木しげる妖怪傑作選」。「妖怪ワンダーランドシリーズ」「ニッポ
 ン幸福哀歌」『妖怪博士の朝食』「鬼太郎シリーズ(講談社、中央公論新社、等の
 文庫版)」『畏悦録』等でも読むことが出来る。
・『妖猫夜話』との差異は「ベルサイユの化け猫(鬼太郎のお化け旅行)」と「猫の
 町(「妖怪博士の朝食」版)の2編が追加。
 「水木しげる 猫を語る」(月刊『猫の手帳』)がカットされている。
・解説は町田康。
・全一巻、現在発売中。


水木サンの猫水木サンの猫
水木 しげる(2008/05/09)
ISBN:9784063705485
(406370548X)
この商品の詳細を見る

<収録内容>
ねこ忍/猫仙人/猫の町/猫又/猫娘とねずみ男/ばけ猫/猫又の恋/むせび泣く猫/ベルサイユの化け猫/猫鬼/まねき猫/猫娘/猫町切符/影くい猫/妖怪猫しょう/魔猫/猫の町/解説

テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。